前橋市たちばな堂スタッフブログ

足の付け根が痛いという産後のママさん

2016年11月8日

こんばんわ、前橋たちばな堂の院長の古井戸です。

 

さて、当院には毎日多くの産後のママさんが多く来院されます。

 

症状としては、骨盤の歪みや腰痛、背中の痛みなどを訴えて来院されますが、中でも「足(脚)の付け根が痛い」と訴える方は意外と多いです。

 

原因は鼠蹊(そけい)部にある鼠蹊靭帯(そけいじんたい)によって、その下を通る神経や血管が圧迫やしめつけを受けることです。

 

医療機関を受診すると「知覚異常性大腿痛」とか「大腿神経痛」などと診断されます。

 

日常生活で引き金となるのは、

 

・骨盤ベルト
・ガードルなどのきつい下着
・きつめのデニム
・自動車のシートベルト

 

などですので心当たりのある方は注意が必要です。

 

さて、たちばな堂では、こんな脚の付け根の痛みに対してどのような施術を行うか?



それは…

 

・全身のバランス、循環動態の改善
・股関節周りの関節の動き(遊び)の確保
・股関節周りの動きにくさを作っている関節の調整
・鼠蹊靭帯への個別の調整(問題がある場合は腰椎の調整)

 

などの調整を行います。

 

いずれにしても、痛みの起こっている場所だけが問題ではないので、総合的な調整が必要となります。

 

産後の脚の付け根の痛みでお悩みの方は当院におまかせくださいね。


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

お問い合わせはこちら

たちばな堂電話番号027-215-5110たちばな堂メール予約
TOPへ戻る