前橋市たちばな堂スタッフブログ

Vol.1 すべての症状は、まず「疲労」から

2014年07月2日

私たち人間には「自己調整機能」が備わっています。 この機能によって

・体温
・血圧
・血液の濃度
・血糖値
・水分

などの内部環境を一定に保って健康を維持出来るように調整しています。

いわゆる健診で引っかかる状態というのは、内部環境が一定に保てなくなっているということです。

患者さんは、治療院に「痛み」や「シビレ」などを訴えて来院されますが、
痛みやシビレが出ている状態も「自己調整機能」が崩れている状態です。

さらに自己調整機能の中でも、

・体の不調
・痛み
・シビレ
・ダルさ

などを自分で治そうとする働きを「自然治癒力」と言います。

痛みなどの症状は「自然治癒力」よりも体の疲労が大きくなることで発生します。

順番としては「疲労」⇒「体のゆがみ」⇒「血流悪化」⇒「症状発生」という流れになります。

スタートが疲労なんて、意外に感じましたか?

でも、現実はここから全てが始まっていくんです。

ですが、生きていく上で疲労がゼロの毎日なんて不可能ですよね?

ですから、その日の疲労は翌日に持ち越さずにその日のうちに回復させることが大切です。

そうしないと、回復出来ない疲労が積み重なって、ギックリ腰や寝違えなどの症状へと
発展してしまうからなんです。

お問い合わせはこちら

たちばな堂電話番号027-215-5110たちばな堂メール予約
TOPへ戻る