前橋市たちばな堂スタッフブログ

インフルエンザが猛威をふるってます。

2018年01月26日

こんにちわ、たちばな堂院長の古井戸です。

 

昨日は今年の冬の寒さを更新しましたね。

 

ここまで寒いのは、あまり記憶に無いぐらいです。

 

さて、寒くなるとグーンと増えるのがインフルエンザですね。

 

近隣の小・中学校などでも学級閉鎖や学年閉鎖が出ているようです。

 

しかし、インフルエンザをただ恐れていてもしょうがないので、ちょっと知識の整理をしましょう。

 

まず「インフルエンザは感染しれば必ず発症するのか?」というとそんなことはありません。


インフルエンザに感染しても発症しなければ良いわけです。

 

ではどうすればいいのか?そのヒントを紹介します。

 

一つの意見としてお読みください。

 

近くに感染者が居てもうつる確率は10%程度だそうです。

 

意外と低いものです。どうですか?何となく気持ちがラクになりますね。

 

インフルエンザに対抗する一番大事なコト、それは「自分の免疫力(生命力)を上げておくこと」です。

 

では具体的にはどうすれば良いかを考えましょう。

 

  1. 睡眠を十分に取る
  2. 水分を十分に取る
  3. バランスの取れた食事
  4. 部屋を暖める
  5. 加湿する

 

これらが重要です。

 

まず睡眠ですが、睡眠中に身体を回復させることはご存知かと思いますが、ウイルスとの戦いにおいても同様です。

 

しっかり睡眠時間を確保しましょう。(夜12時を過ぎる前に就寝)

 

 

体内の水分が不足すると、のどや鼻の粘膜が乾燥すると、粘液の粘り気が増し、普段はウイルスの侵入を防いでいる線毛の働きが悪くなり、侵入を許してしまいます。

 

水分はこまめに取るようにしましょう。

 

食事は身体を守ってくれるものを食べると良いでしょう。

 

乳酸菌を摂って、腸内環境を整えることで免疫力UPになります。

 

ビタミンDを摂ることがインフルエンザの予防に役立つことも確認されています。

 

ビタミンDは魚類や豆に多く含まれます。

 

4、5に関しては室温20℃前後、湿度50~60%が良いとされています。

 

以上、インフルエンザを発症させないためにも参考にしてください。

 

いかがでしょうか?


本日も最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

たちばな堂電話番号027-215-5110たちばな堂メール予約
TOPへ戻る